まとう歯科クリニック

大分県大分市の歯科・歯医者「まとう歯科クリニック」 インプラント/予防歯科/審美歯科/小児歯科/歯周病/歯科口腔外科

アクセス TEL tel
3つのお約束

安全のお約束

当院では安全な医療を患者様に提供するために、高いレベルでの器具の消毒・滅菌を心がけ、常にクリーンな診療をおこなっています。

最新の消毒・滅菌機器

患者様に一度使用した器具は、可能な器具については最新の機器で個別包装し滅菌します。
当院では、安心安全な治療を提供するために院内感染対策にも力を入れています。

ドイツMiele & Cie.KG社製のジェットウォッシャー

当院ではドイツMiele & Cie.KG社製のジェットウォッシャーを導入しております。ほとんどの歯科医院では手洗いで済ませていた滅菌前の洗浄を、高い洗浄能力を持った最新機器を使うことによってより確実な除菌が可能となりました。
自動化したプログラム(Vario TD)では血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃の温水で効果的に洗浄を行います。
その後、弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄、すすぎを行いすべての汚染を効果的に落とします。洗浄の最終行程では93℃で除菌を行います。

クラスBオートクレーブは、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準(prEN13060)で「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌できる」とされています。
従来の歯科医院で使用されている滅菌器よりもさらに厳しく、医科で使用されている大型滅菌器の規格(EN285)に準じ、歯科で使用できるようにコンパクトにしたものがこの最新機器です。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

当院では一般診療室の全ての診療台に口腔外バキュームを設置しております。

これはどの歯科医院にもある口腔内バキューム(唾液や水を吸う吸引機)ではなく、お口の外で使う吸引機です。
詰め物や入れ歯などを調整する際に出る金属粉やプラスチック粉塵などが、診療室内に飛び散って患者様が吸い込むことのないように。また歯を削ったりする際に、唾液や血液などが霧状に飛散しますが、口腔内バキュームだけではすべてを吸引することは困難です。

そういった飛沫感染防止にもこだわっております。

デジタルエックス線と歯科用CT

デジタルエックス線と歯科用CT

患者様のお口の状態を診断するために必要なレントゲンですが、最近は放射線被爆量の問題など、気になる情報も多いと思います。

当院のレントゲンはデジタルレントゲンですので、従来のレントゲンに比べると約1/5の被爆量程度になります。
また、デジタルですので瞬時に鮮明な画像が得られ、時間短縮にもなり、結果的に患者様への説明や治療に時間を費やすことができます。

また現像液が必要ないため、環境にも優しいとも言えます。

当院は最新の歯科用CTを導入しています。
通常のレントゲンでは診断できないものもCTであれば可能となることも多く、
一般歯科治療に応用できるだけでなく、
インプラン治療や親知らずの抜歯の際は安全に治療を行う上で欠かせないものです。

感染管理の徹底(スタッフの教育)

スタッフ教育
より安全な器械を揃えても、それを扱うスタッフの意識が低く、適切な作業を怠れば安全とは言えません。そのため、感染管理上より安全な治療を行うために日々のスタッフ教育も徹底しております。当然のことですが、当院では、他の患者様に使用した治療用器具を使い回すことはありません。

感染管理の徹底(ディスポーザブル製品の使用)

衛生上の配慮
治療の際に必要な紙コップやエプロンなどは極力ディスポーザブル(使い捨て)製品を使用しています。
また当然ですが、治療チェアの枕カバーや治療の際に使用するフェイスタオルなどは患者様ごとに交換しております。

控除費用について 症例紹介
スタッフブログ 採用情報